薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 求人探しのFAQ >> 中高年や高齢者薬剤師の転職事情とは?

中高年や高齢者薬剤師の転職事情とは?

中高年や高齢者薬剤師の転職事情ですが、他の職種や業種のなかではかなり恵まれているといえます。政変交代後の安部首相が推し進めるアベノミクスの影響で景気が回復したともいわれていますが、家電メーカーなどではリストラの嵐が吹きまくっています。そしてそのリストラの対象になっているのが多くが、40代や50代の中高年や60代の高齢者のサラリーマンです。

家電メーカーに限らずどの業界でも日本のサラリーマンの、8〜9割がリストラの対象だともいわれています。35歳転職限界説という言葉がありますが、実際に30代の半ばを過ぎると転職事情はかなり厳しくなります。40歳を過ぎるとバブル期入社ですが、各企業が見る目にはかなり厳しいものがあります。

そんななかでも薬剤師や医師や看護師など医療系の国家資格は、他の職業やサラリーマンに比べて転職も比較的めぐまれています。多くのサラリーマンが1年や2年経ってもなかなか仕事が見つからず、たとえ見つかっても年収ダウンを覚悟するしかない方が増えているのです。戦後の日本の経済を支えてきた終身雇用制度や、年功序列制度は事実上は崩壊したといっても過言ではありません。

薬剤師を取り囲む転職事情もけっしてすべてがバラ色とはいえませんが、ここしばらくは薬剤師の求人は増えることはあっても減ることはありません。しかし中高年や高齢者薬剤師の方も本格的な高齢化社会の到来を迎えるにあたり、新薬の知識や情報収集など日々の勉強が欠かせません。また近年は電子カルテを導入する病院や調剤薬局が増えているので、コンピュータの操作やソフトの知識なども求められいます

さらに本格的な高齢化社会を迎えるにあたりこれまでのような処方せん調剤だけでなく、老人福祉施設などでの求人も増えてくるので福祉分野や介護分野の知識も欠かせません。さらに介護保険の知識にも精通する必要があり学ぶことはたくさんあり、中高年や高齢者の薬剤師の需要が高いだけに求められることも多くなっています。

コミュニケーション能力やマネジメント能力も中高年や高齢者の薬剤師に求められるもので、従来のような病院の調剤や薬局で処方せん調剤だけをやっていればいい時代は終わろうとしています。転職を考えている中高年や高齢者の薬剤師の方におすすなのが、リクナビ薬剤師のような薬剤師の求人だけに特された転職の存在です。

特にリクナビ薬剤師はリクルートが運営する日本最大級の薬剤師専門の転職エージェントなので、中高年や高齢者の薬剤師の求人情報がとても豊富です。

中高年・高齢者向けの薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料




Copyright (C) 2013-2017 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング All Rights Reserved.