薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 求人探しのFAQ >> 激務でない中高年薬剤師の求人は?

激務でない中高年薬剤師の求人は?

一般のサラリーマンやOLと比較して薬剤師など医療系資格を取得している人は、中高年であっても比較的転職活動がしやすいと言われています。ただ中高年薬剤師が求人を探す場合には、20代・30代と違って体力的なことも考慮して転職先を選択する必要もあります。それは薬剤師の転職理由のひとつとして仕事が激務と言うのがあるからで、一日に取り扱う処方箋数が多いとか、毎日残業しなければならないとか言った激務の職場では不安です。忙しい職場で働くことで体調を崩しては困るので、激務でない中高年薬剤師の求人を探すことも検討する必要があります。薬剤師が活躍する職場としては、調剤薬局・ドラッグストア・病院・企業などがあります。それぞれの転職先の仕事状況がどのような感じなのかを知っておくと、激務でない中高年薬剤師の求人を探すひとつの参考になります。

調剤薬局で注意したいのは、調剤薬局の規模で忙しさに大きな違いがあるという点です。比較的激務にならないのはクリニックや専門病院の門前調剤薬局で、勤務時間も長くないですし取り扱う調剤も少ないです。逆に激務が予想されるのは大手調剤薬局チェーンで、取り扱う調剤の数も多いですし勤務時間も長くなることがあります。ただ福利厚生や研修体制などがしっかりと整っています。

ドラッグストアには調剤併設の店舗とそうでない店舗があって、どちらも調剤業務以外に店舗の雑事をする可能性があって、店舗の雑事を熟すためには体力が必要になります。また勤務時間が長いことや休日が少ないこともあって、若い年齢層であっても仕事が続かないといったケースも少なくないです。ただ店舗によって忙しさが全然違いますし、最近では調剤業務に集中可能な店舗もあるので、それらの点を考慮すると激務でない求人を探すことができます。

経験者の場合なら薬剤部長や薬局長といった管理職での転職も考えられますが、基本的に病院勤務は激務になる可能性が高い職場です。また地域によって違いがありますが、中高年薬剤師の転職は条件的に厳しいと言えます。企業への転職も同様に中高年薬剤師では条件的に厳しくて、特に未経験の場合はほぼ無理と考えておく必要があります。ただ会社や担当する業務内容により違いはありますが、総じて土日祝日が休みなど激務になる可能性は低いです。

このような職場状況になっていることは参考になりますが、全てに共通していることは同じ業種であっても職場により違いがあるということです。激務でない中高年薬剤師の求人を探すのなら、それぞれの職場の内部事情をしっかりと確認することが大切です。

中高年・高齢者向けの薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料




Copyright (C) 2013-2017 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング All Rights Reserved.