薬剤師求人<※中高年・高齢者向け転職エージェント>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 求人探しのFAQ >> 派遣の中高年薬剤師の求人は?

派遣の中高年薬剤師の求人は?

最近では正社員雇用にこだわらない働き方が増えています。特に専門的な資格やスキルを持つ方々は、比較的にフリーな形で働く事を求める傾向があります。そういった意味で医療専門職である薬剤師は、派遣やパート・アルバイトといった非正規の雇用でもメリットの多い職業とされています。女性の資格者の多い薬剤師は、結婚・出産・育児・家族の介護といった家庭の必要から、フルタイムでの勤務が難しくなる傾向があり、そのままリタイヤしている中高年の薬剤師も少なくない事から、近年では積極的に派遣などの非正規雇用を採用している職場が増えているのです。

現代の超高齢化社会では、医療機関の不足状態を懸念して、人材確保のために雇用条件の良い求人を出す様になりました。特に地方への事業拡大を進めるドラッグストアや大手の薬局では、シフトを埋めるために派遣社員の優遇が見られます。もちろんキャリア・スキルの高い中高年の薬剤師の方々も積極的に採用されていて、希望する条件の求人が探しやすい状況にあるのです。週に2,3日の3時間だけ勤務といったパート派遣も無理なく見つける事ができるでしょう。これまで主婦として職場を離れていた中高年の薬剤師の方々が、空き時間の有効利用として職場復帰をしているケースが非常に目立っています。

例えばドラッグストアで働く派遣の薬剤師は、フルタイムよりパートシフトを選ぶ傾向が見られます。その理由は派遣社員の時給が非常に良いからです。一般のパート・アルバイトの時給は2000円前後が相場ですが、派遣ならば3000円あたりの時給が相場になります。つまり給与レベルが1.5倍も高いので、それで派遣を選ぶ薬剤師が増えているのです。では仕事内容はどうなっているでしょうか?給与が高い分、仕事もきつくなるのかと言うと、答えはNOです。基本的に派遣とパートの仕事内容に違いはなく、一般求人でも派遣求人でも、割り当てられている職場は同じです。ただし派遣を使う事で即戦力となる人材確保が可能という事で、その期待値が給与に反映されています。特に中高年の経験者が重宝がられるのは、この部分で雇用側にメリットがあるからです。ただし、派遣法によって同一職場での雇用期間は制限されていて、基本的には最長で3年間ですから、その度に他の職場へ移動するデメリットが出てきます。この点を上手に対応できれば、中高年の方も派遣雇用を有効に利用できるでしょう。

中高年・高齢者向け!転職エージェントランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料



TOP

中高年薬剤師の求人探しのFAQ

地域別の中高年薬剤師の求人


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け転職エージェント>ランキング All Rights Reserved.