薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 求人探しのFAQ >> ドラッグストアで働く中高年薬剤師は?

ドラッグストアで働く中高年薬剤師は?

中高年や高齢者薬剤師がもっとも活躍できる職場といえるのがドラッグストアです。たんに需要が多いだけでなく、薬剤師の側でもドラッグストアで働くのを望むケースが増えています。調剤薬局で長年働いてきた中高年や高齢者薬剤師が、もっとも人とコミュニケーションをとれる環境を求めてドラッグストアへの転職を目指すケースも多いからです。

登録販売者の資格が登場したとはいえ、医薬品を扱うドラッグストアにおける薬剤師の重要性は薄らいではいません。薬剤師の設置が義務付けられているだけでなく、その専門的な知識で利用者の疑問や不安を解消する役割が求められているからです。製薬会社からは続々と新製品が登場していますし、その製品にはさまざまな効果効能が謳われています。一体どれが自分に適しているのかわからないケースもしばしばです。また人に言えない悩みや病気を抱えている人が、薬での解消を目指す場合にも薬剤師の親身なアドバイスが非常に重要になってきます。こうしたドラッグストアに求められる薬剤師の役割に応えてくれる人材として中高年や高齢者薬剤師が求められているのです。これまで培ってきた知識を踏まえつつ適切なアドバイスをしてくれることが期待されているわけです。

全国的に見てドラッグストアは増加傾向が見られます。ビジネスとしての面だけでなく、これまで医薬品が中々入手できない環境に合った地方において需要を満たす意味でも、ドラックストアの役割は決して小さくありません。そして地方では高齢者の利用者が多いため、薬剤師のアドバイスが非常に重要になってきます。相談する高齢者としても若い世代の薬剤師よりも中高年や高齢者薬剤師の方が接しやすい面もあるでしょう。

このように、ドラックストアで働く中高年や高齢者薬剤師は活躍の場が広く用意されているといってよいでしょう。ただ、転職を目指す場合には接客業としての面を備えていることを忘れないようにしましょう。特に調剤業務だけを行ってきた薬剤師はこの点が苦手なケースも多く、自分が対応できるのかどうかをよく判断する必要もあります。職場によってはレジを担当することもあります。一方では医薬品の管理業務を主に担当するケースもあるため、ドラッグストアごとの就業環境を事前に詳しく確認しておくようにしましょう。求人サイトだけでなく、近所のドラッグストアの貼り紙などもチェックし、実際に店舗に赴いて職場の雰囲気をチェックしながら応募先を絞り込んでいくとよいのではないでしょうか。

中高年・高齢者向けの薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料




Copyright (C) 2013-2017 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング All Rights Reserved.