薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 求人探しのFAQ >> 一般企業で働く中高年薬剤師は?

一般企業で働く中高年薬剤師は?

中高年や高齢者薬剤師が一般企業で働く場合にはこれまで薬剤師としてどのようなキャリアを積んできたかが重要なポイントとなります。年齢的にも将来性でアピールすのは難しく、即戦力として役立つことをアピールする必要があるからです。

薬剤師を雇っている一般企業というと製薬会社がまず思い浮かびますが、そのほかにも食品メーカーや化粧品メーカーなどの選択肢もあります。美容・健康ブームの影響で医薬品を扱う一般企業が増加傾向にあるのです。その分薬剤師が活躍する場も増えているといってよいでしょう。ただ、調剤薬局で長年勤務してきた人が一般企業への転職を目指す場合にはこれまでのキャリアがあまり役立たないケースも多いです。薬剤師を募集する以上、応募してくる人はみな調剤に関する一定の知識を持っています。そのためプラスアルファ、その企業が求める要素をアピールできるかどうかが重要となります。なお、新薬開発や品質管理などの職場ではその分野での経験が必須となります。

さらに中高年や高齢者薬剤とともなると管理職としての募集が多くなります。つまり管理薬剤師などリーダーシップをとった経験があることを前提に募集してくるのです。ですからこうしたスキルやキャリアをどの程度備えているかが鍵となるでしょう。理想としては現場のリーダー、そして若手の教育や指導を担当した経験が欲しいところです。マネジメント能力や語学力といったスキルを持っていると歓迎される傾向も見られます。

一般企業からの求人は調剤薬局や医療機関からのものに比べて数が少ないうえ、中高年や高齢者薬剤師も応募可能な求人となるとこれまで述べてきたように応募条件が厳しくなります。いかに自分が採用されやすい企業・職場を見つけられるかが勝負となるでしょう。そのためには人材紹介会社を利用するなど、求人の量だけでなく質にもこだわった情報収集が求められます。キャリアアドバイザーとよく相談し、自分の適性を見極めたうえで求人探しを行っていくことも必要です。

一般企業の場合、雇用形態は原則として他の従業員と同様で、勤務時間や休日も同じ扱いとなります。企業や業種によっても異なりますが、残業や休日出勤はそれほど多くないため、中高年や高齢者薬剤師でも働きやすい環境といえるでしょう。このあたりのメリットも考慮したうえで一般企業で働く選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。高収入であったり、やりがいのある職場を見つけ出せるかもしれません。

中高年・高齢者向けの薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料




Copyright (C) 2013-2017 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング All Rights Reserved.