薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 求人探しのFAQ >> 治験で働く中高年や高齢者薬剤師は?

治験で働く中高年や高齢者薬剤師は?

薬剤師の就職・転職先として注目されているのが治験企業。これまで治験業務といえばもっぱら医療機関で行っていたのですが、医療のアウトソーシング化が進められたことで治験業務を行う企業が増加しています。そのため、治験を依頼する製薬会社と、実際に業務を行う医療機関と架け橋になる治験コーディネーターの役割が重要になっています。そうした状況のもとで薬剤師が治験コーディネーターとして活躍するケースが増えているのです。

では治験企業で働く中高年や高齢者薬剤師は多いのでしょうか。急速に需要が伸びているとはいえ、まだまだ知名度や普及度においては充分とはいえない治験業務。そのため治験企業へ転職する薬剤師も若い世代の方が多いのが現状です。ただ、雇う治験企業の側としては中高年や高齢者薬剤師も歓迎する傾向が見られます。治験コーディネーターの仕事は薬剤に関する専門的な知識もさることながら、製薬会社と医療機関との仲立ちをする役割が求められます。交渉力、コミュニケーション能力が求められるわけです。また、スタッフや治験を受ける人を含めた現場の管理も治験コーディネーターの重要な役割です。そのため薬剤師としてのスキルはもちろんのこと、人間的な成熟度も求められる仕事なのです。現場で長く働いてきたからこそ身に付けられるこうしたスキルは、中高年や高齢者薬剤師に期待できるというわけです。

ですから、これから中高年や高齢者薬剤師が転職を目指す場合には治験企業で働く選択肢も考慮に入れてみてはいかがでしょうか。多くの人と関わり、新薬が市場に出るための役に立つことができ、調剤薬局やドラッグストアでの勤務では味わえないやりがいや充実感を味わうことができるでしょう。年齢を重ねてから未経験の職場へ転職するのは難しいといわれますが、治験業務に関しては薬剤師としてのキャリアとスキルさえあればそれほど困難ではありません。

注意点としては依頼に応じて全国各地で治験業務を担当することが多いため、出張の機会が増えること。中高年、高齢者ともなると出張の連続は体力的に厳しいと感じる人が多いでしょうから、できるだけ出張が少ない職場を探していくとよさそうです。治験企業からの求人は一般公開の求人サイトでも見つけることができますが、中高年、高齢者でも働きやすい職場となるとやはり人材紹介会社が扱っている非公開求人もうまく活用して探していった方が見つけやすくなります。キャリアアドバイザーによる職場の情報などもうまく活用し、自分の年齢でも働ける治験企業を見つけていきましょう。

中高年・高齢者向けの薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料




Copyright (C) 2013-2017 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング All Rights Reserved.