薬剤師求人<※中高年・高齢者向け転職エージェント>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 地域別の求人 >> 長崎の中高年薬剤師の求人

長崎の中高年薬剤師の求人

長崎県は薬剤師の年収が全国平均よりも高い県とされています。全国でトップテンには入りませんが、長崎の薬剤師の平均年収は570万円ほどで、全国平均の550万円と比べると20万円ほども高くなっています。その理由はいくつかあります。まず薬剤師の年収は都会であればあるほど低く、田舎であれば高くなる傾向があります。加えて長崎県内の求人は好待遇・高年収の割合が高く、多くの求人が全国平均を上回る年収を提示しています。さらに長崎のような地方都市の場合、高齢化が深刻で薬剤師の需要が年々高まっているというのも薬剤師の年収が高くなる理由です。ただし長崎で転職した人の口コミや感想を見ると、高年収を期待して転職したものの人間関係などで再度転職を余儀なくされたというものもあるので、単純に年収だけを見て転職するのは賢明ではないかもしれません。中高年薬剤師の方の場合、あまり頻繁に職を変えるというのは望ましくないので、より慎重に転職先を選ぶ必要があるでしょう。

例えば長崎市内の調剤薬局の多くは年収が450万円から700万円ほどです。全国の薬剤師の平均年収が550万円であることを考えると、最高年収が700万円というはかなり高収入であるということがわかります。特に中高年薬剤師の方は今までの経験があるので、そこを評価してもらえれば最高年収に近い収入を得られるかもしれません。一方でドラッグストアでも最高年収は同じくらいで700万円ですが、低くても500万円前後の収入が保証されていることが多くなっています。パートやアルバイトとして短時間働く場合にも時給が2,000円から2,500円以上とかなりの高さです。他県では2,000円以下の場合もあるので長崎はかなり恵まれた環境であるといえるでしょう。病院は一般的にドラッグストアや薬局よりも年収が低くなるのですが、それでも600万円程度の年収の求人が多くなっています。中高年薬剤師の方が転職しても全国平均よりは高い収入を得ることができそうです。

長崎県でも長崎市内であれば調剤薬局、ドラッグストア、病院それぞれかなりの数の求人情報が見つかります。特に病院に関しては長崎市内に集中しているので、長崎市内であればかなりの選択肢の中から、自分の希望と合った求人を見つけることができるでしょう。ただし長崎で転職した方の中には、職場環境が過酷であったり人間関係に難しさを感じる方もいます。ぜひできるだけ細かく求人情報を精査して、どんな職場なのかをできる限り知るようにしましょう。

中高年・高齢者向け!転職エージェントランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料



TOP

求人探しのFAQ

地域別の中高年薬剤師の求人


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け転職エージェント>ランキング All Rights Reserved.