薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング

薬剤師求人中高年TOP >> 地域別の求人 >> 金沢の中高年薬剤師の求人

金沢の中高年薬剤師の求人

金沢は石川県の中心地になるため、さまざまな医療機関が揃っています。その背景には”高齢化が進んでいる”ことが関係していますが、薬剤師の数も人口10万人に対し約230人、全国では10位になります。薬剤師が充実している県に比べると決して多いとはいえませんが、それでも平均的といえるでしょう。

しかし、問題は薬剤師の数だけでなく病院や診療所など薬剤師が働ける場所です。石川県全体で見ても、病院の数は97件程度。勤務している薬剤師は人口10万人に対し約53人ですから、病院の数に反して薬剤師は余っている状態です。ですから、石川県で薬剤師に転職する場合、病院以外のほうが成功しやすいでしょう。

では、中高年薬剤師の場合はどうでしょうか?薬剤師は中高年でも活躍できる職種です。それは薬剤師が国家資格であることが関係しており、中高年になると実務経験をしっかり積んでいる方が多いことが関係しています。とはいえ、薬剤師が活躍できる年齢は40代・50代がピーク。この年代を機に、徐々に年収も下がってくるといわれています。60代になると定年退職としているところも多いですから、転職するなら40代・50代のうちに済ませておくのがベストでしょう。特に金沢は病院の薬剤師が余っている状態です。

要するに病院での薬剤師の需要が低いことになりますから、調剤薬局やドラッグストア、また老健施設などが応募しやすいでしょう。特に調剤薬局や老健施設は就業時間が安定していることが多いですから、主婦の薬剤師でも働きやすいというメリットがあります。なかでも老健施設はまだまだ薬剤師の人手不足。さまざまな医薬品を管理し、時に劇薬も扱います。いわゆる管理職と呼ばれていますが、そういったところでもこれまでのスキルをしっかり役立てることができるのが中高年の薬剤師です。老健施設は、ひとつの施設に1〜2人の薬剤師と決まっていますが、実務経験が豊富な中高年の薬剤師にはピッタリといえるでしょう。

ただ、中高年でも薬剤師としての経験がほとんどない場合、また未経験という場合は少し難しいかもしれません。こういったケースはほとんどないと思いますが、中高年の薬剤師の場合『実務経験』が重視されるため、やはり薬剤師としてしっかり経験があったほうが転職にもメリットになるといえるでしょう。経験を活かすことができれば、中高年でも高収入が期待できます。薬剤師の平均年収は400万円〜600万円。600万円以上も夢ではありません。

中高年・高齢者向けの薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 お勧め度 利用料金
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 完全無料




Copyright (C) 2013-2017 薬剤師求人<※中高年・高齢者向け>ランキング All Rights Reserved.